紅葉を楽しめる「秋グランピング」

見上げれば真っ青な秋晴れの空。
濃い紅色や黄色に葉を染めた山の樹々、爽やかな秋風。

旬の食材も豊富な実りの秋は、グランピングを楽しむのに絶好の季節です。

  • 紅葉を楽しめ、周辺ハイキングも
  • 他の季節より天候に恵まれた日が多い
  • 秋の旬の食材でバーベキューを楽しめる

夜は少し肌寒くなっていますが、焚火で囲んで暖をとりながら、ワインなど飲んでのんびり優雅な夜を過ごすのもいいでしょう。グランピングではテント内に暖房器具を完備し、寝具も本格的なものが用意されている所が多いので安心。キャンプ初心者でも、手ぶらで快適に秋アウトドアを満喫できるのがグランピングの良です。

尾白川渓谷の紅葉も楽しめる「白州・尾白 FLORA Campsite」

住所:山梨県北杜市白州町白須8813-2
紅葉の見ごろ(例年):10月下旬~11月初旬

ひと足早く紅葉を楽しみたいのなら、南アルプス甲斐駒ケ岳と日向山の麓にある「白州・尾白 FLORA Campsite(フローラ・キャンプサイト)」。日向山や甲斐駒ケ岳の登山道入口に位置しているので、ここを拠点に秋山ハイキングを楽しむことができます。また滝と紅葉のコントラストが美しい尾白川渓谷もおすすめです。なお上記写真は11月上旬に撮影されたものです。

>「白州・尾白 FLORA Campsite(フローラ・キャンプサイト)」の詳細はこちら

秋の渓谷満喫できる日帰り施設「奥多摩グランピング リバーテラス」

住所:東京都奥多摩町棚澤16-1
紅葉の見ごろ(例年):11月初旬~11月下旬

多摩川の渓谷を見下ろす立地に作られた日帰りのグランピング施設で、1日3組限定。広いウッドテラスにタープやテーブルなどが設置されていて、ランチタイムを挟み最長5時間半、のんびり奥多摩の自然を堪能できます。用意されるお食事は、奥多摩産鹿肉のBBQや秋川牛ステーキなど、地元の食材を使ったもの。JR青梅線古里駅から徒歩13分なので、車がなくても楽に行けます。

>「奥多摩グランピング リバーテラス」の詳細はこちら

1日1組で奥多摩の自然を独占できる「WOODLAND BOTHY」

住所:東京都あきる野市養沢684
紅葉の見ごろ(例年):確認中

山の中の斜面にたたずむ施設は1日1組限定の貸切グランピング。周辺の自然も独占でき、秋ならではの山景色を心行くまで楽しめる場所です。食事は専属シェフが作ってくれる、秋川牛の他、羊・馬・豚などのお肉と地元の野菜を使った本格グリル料理。宿泊の他、ランチでの利用も可能で、6~10名完全予約制のおまかせコースは一人7,000円。日帰りで贅沢な紅葉体験ができます。

>「WOODLAND BOTHY(ウッドランド ボシー)」の詳細はこちら

養老渓谷で紅葉狩り「REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL」

住所:千葉県夷隅郡大多喜町粟又183-1
紅葉の見ごろ(例年):11月下旬~12月上旬

千葉県内の人気紅葉狩りスポットと言えば養老渓谷。週末には多くの人が電車や車でやってきて、渓谷散策を楽しんでいます。そんな養老渓谷に新たにオープンした女性のためのキャンプ&グランピング施設がここ。まわりを木々に囲まれた自然豊かな場所で、夜はライトアップされフォトジェニックな空間に。徒歩2分の場所に露天風呂付きの温泉施設があり、キャンプファイヤー、ナイトシアターなども楽しめます。

>「REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL(リワイルド リバーサイドグランピングヒル)」鵜債はこちら

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*