【冬グランピング】冬こそ行きたい!温泉も楽しめるグランピング施設

夏には涼を、冬には暖を。
アウトドアの楽しみ方は季節によっていろいろ。夏季のキャンプなら冷水に足をつけての川遊びが気持ちいいですし、冬のグランピングなら、焚火を囲んで暖をとりながら身体が温まるホットワインなんてのも。

もうひとつ、“身体をぽかぽか温めてくれる”のが温泉。
露天風呂にも入れるグランピング施設をご紹介します。

 

2018年冬オープン!温泉旅館に併設された「ゆとりろグランピングガーデン熱海伊豆山」

2018年11月にオープンしたばかり、相模湾を見下ろす高台の温泉旅館「鉄板ダイニング~ゆとりろ熱海~」敷地内にてオープンしたグランピング施設です。居住スペースは隈研吾氏の設計したモバイルハウスで空調も完備なので冬も暖かく過ごせます。

広いウッドでラスでは焚火も楽しめます。

そして熱海と言えば“温泉”。
隣接するゆとりろ熱海本館の大浴場・露天風呂を利用することができます。

●ゆとりろ熱海「温泉」

伊豆山の高台に建つ当館の露天風呂では、視界いっぱいに広がる大空の下で、開放感たっぷりの温泉をお楽しみいただけます。日常の喧騒を離れた癒しの空間で、心も体もゆったりとリラクゼーションのひと時と、肌にやさしく、美肌効果の高い湯をご堪能ください。

せっかくなら明るい時間帯にも入っておきたいところ。入浴可能時間は15時~25時、5時半~10時となっているので、ちょっと早起きして朝日を浴びながらひとっ風呂なんてのもいいですね。

●ゆとりろグランピングガーデン熱海伊豆山の情報はこちら

 

敷地内に自家源泉かけ流しの温泉浴場~「UFUFU VILLAGE」

大自然満喫した後は自家源泉かけ流しの温泉浴場!そんな楽しみ方ができるのが、2018年6月にオープンした、中伊豆のグランピンス施設「UFUFU VILLAGE」です。テントサイトの他、トレーラーサイトもあり、秋冬にはテント内にホットカーペットやこたつも設置されます。ウッドデッキのダイニングスペースをビニールカーテンで囲めば雨の日でも大丈夫。

浴室は管理棟内の自家源泉掛け流し温泉。夜は23時まで、朝は5時から利用できます。
また家族貸切風呂(別料金)も用意されているので、身体が不自由な方や乳幼児も一緒の場合には、こちらを利用すれば他の人に気兼ねすることなく、温泉を楽しめます。

●UFUFU VILLAGEの情報はこちら

 

養老渓谷沿いの広い露天風呂~「REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL」

新緑シーズンから紅葉の秋まで大人気の観光スポット・養老渓谷に作られた女性のためのキャンプ&グランピング施設です。といっても「男子禁制」というわけではありません。女性同伴者がいれば男性も利用できます。

フォトジェニックなライトアップやナイトシアターなど女性の満足度も高い施設ですが、さらにすぐ隣が広い露天風呂付の温泉施設「ごりやくの湯」。グランピング施設利用者ならひとり1,000円で滞在中は入浴し放題となります。

●REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILLの情報はこちら

+ + +

他にも、温泉が楽しめるグランピング施設は多数あります。
ぜひチェックしてみてください。

●温泉に入れるグランピング(東京グランピング情報館)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*