星のや富士で「冬グランピング」始まる~テラスのこたつで雪&鍋♪~

最高に贅沢なアウトドア体験が堪能できる「星のや富士」で、2018年12月1日から2019年3月15日までの間、冬のアウトドアを快適かつ優雅に楽しむことができる「冬グランピング」が実施されます。

「え?こんな寒い時期に?」

と思う方も多いかもしれませんが、公式サイトの調査結果を見てびっくり。
実際に宿泊した人を対象にしたアンケートの回答データによると、四季の中で冬季(12/1~3/15)に宿泊した人の満足度が最も高かったとのこと。

●【星のや富士】満足度97.1%!?冬のグランピングにブームの兆し~星のや富士 顧客満足度調査より~

冬グランピングで満足したポイントは?という質問に対して大きく票を伸ばしたのが「自然を楽しむことができる」、「非日常を体験できる」でした。大自然の中で非日常感を楽しみたいという志向は、冬でも変わらないようです。次に多く見られたのが、 「冬ならではの屋外での楽しみ方が良かった」という意見です。屋外のこたつでのくつろぎや焚き火で暖をとるひととき、冬の屋外で食べるあたたかい料理など、冬だからこそ、他の季節に比べてよりグランピングにおける快適性や楽しみ方が満足に直結しているようです。

 

雪積もる森の中での焚火を囲んで暖をとる──。
写真では見たことあるけど、実際に体験したことがある方というのはかなり限られることでしょう。

キャンプブームの中、ベテランキャンパーが愛するという「冬キャンプ」に憧れる人も多いですが、装備も必要ですし決して簡単ではありません。

そんな体験を“だれでも”そして“快適に”できてしまうのが星のや富士の冬グランピングです。

星のや富士のメインエリアは、ウッドデッキを何層にも重ねた「クラウドテラス」。緑に覆われた春と夏、そして紅葉の秋も素敵ですが、雪積もる静かな冬の森も神秘的です。

さらに、冬の夜と言えば欠かせないのが「こたつ」。

「冬の森ごもりラウンジ」では、森の中に設置されたこたつに入り、ホットカクテルで身体を温めたり、木立の間のスクリーンで無声映画を楽しんだり、家族や友人たちとボードゲームで盛り上がったりなどもできるとのこと。

こたつは、各部屋(キャビン)のテラスリビングにも用意されます。

河口湖を見下ろせる広いテラスに設置されたこたつにすっぽり入って、雪を眺めながらルームサービスの食事やお酒を楽しむ。「こたつから出られなくなる」なんてことよくありますが、そうなること間違いなし。帰りたくなくなっちゃいそうです。

さらに・・・

「山麓の鹿しゃぶ鍋」が1日6組限定で提供されます。

くさみが少ない鹿肉をしゃぶしゃぶでいただく冬季限定のスペシャルな鍋。身体を温めてくれる効果が期待できる食材としても知られる鹿肉は、栄養も満点。

他にもグランピングマスターの指導のもと、空中テント、星空観測など体験する「星降る森の空中テント」などのアクティビティも。

12月・1月は、年末年始など既に満室になってしまっている日が多いですが、12月の平日およびお正月明けにはまだ空き室も残っています(2018年12月3日時点)。

冬グランピングで、贅沢な非日常体験を是非。

●星のや富士公式サイト

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*