東京クラシックキャンプ

  

都心からも近い千葉市若葉区にある、広大な敷地の森をベースにした日本初の会員制グランピング施設。2018年3月プレオープンで、敷地内にはスタッフが地元の大工さん達と一緒に作り上げたキャビンやテントが点在し、すべて一棟貸切。プロのキャンパーのサポートのもと、手ぶらで本格的なキャンプが楽しめる。食材持ち込みでのキャンプも可能だが、ディナー・朝食提供もあり、ディナーはBBQメニュー、ダッジオーブンメニュー、薬膳鍋メニューから選択可能。

「東京クラシックキャンプ」の各施設は、森の優しさに寄添うようにと、ほとんどが手作りです。そして、ご滞在いただくお客様にも同様に、 「手作り」の楽しみ、自然に身を委ね、自然と一体となって時間を「創る」楽しみ、をご体験いただいております。『キャンプを大人の洗練された遊び場に』をテーマに初のメンバーシップ制を導入。価値を共有し、同じ時間を快適に豊かに過こごすことができる環境がここにあります。

>> 公式サイトはこちら

住所千葉県千葉市若葉区和泉町363-3
電話番号043-488-6211
アクセスJR外房線誉田駅より車で約8分
東京駅からの所用時間目安【車】50分【公共交通】1時間10分
(Googleマップ計測/実際の所用時間は時期・時間帯・ルートにより異なる)
タイプテント、キャビン
日帰り利用○ 計画中(オープン時期未定)
料金一例<会員制:詳細は公式サイトを参照のこと>グランピングテント 宿泊施設レンタル料(18,000円~)+施設使用料1人5,000円+オプション(1泊2食)1人3,000円
サイト数/定員11サイト(キャビン5棟、グランピングテント6張)
オープン年2018年3月
通年・期間限定通年
2018年営業期間通年
予約方法WEB、電話
チェックイン・アウト/営業時間チェックイン15:00~/チェックアウト~11:00
定休日木曜日
その他の施設一例
アクティビティ一例キャンプファイア、ネイチャーヨガ、乗馬レッスン、プール、ゴルフ(ゴルフ会員同伴必要)、野菜収穫
周辺スポット一例九十九里浜、いちご狩り農園、ぶどう狩り農園
ベッドベッド
風呂・シャワー各テント・コテージごとに風呂あり
トイレ各テント・コテージごとにトイレあり
ウッドデッキエリア各テント・コテージごとに専用ウッドデッキあり
施設に関するその他情報フォレストクラブにてランチご提供
食事BBQメニュー、ダッチオーブンメニュー、薬膳鍋メニューの3つから選択
近隣農家から仕入れた新鮮野菜に千葉の名産品である落花生を使ったドレッシンングをかけていただくサラダなど地元で調達した食材を使ったオリジナルメニューあり
ペット連込み可(一部の施設でケージ利用が必要)
バリアフリー対応
喫煙・禁煙テント・コテージ内は禁煙

>> 公式サイトはこちら

より大きな地図で 東京&関東のグランピング施設一覧マップ を表示

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*